阿部税務会計事務所

一般税務関連

会社設立

会社設立とは、会社(法人)を設立することです。
例えば、個人事業から法人化することで、社会的な信用性を得ることができ、取引相手や取引内容の幅が広がったり、優秀な人材が確保しやすくなる等の利点があります。
また、節税についても、個人事業に比べて法人の方が有利といえます。
そのため、近年では法人化する個人事業主が増加している傾向にあります。

■会社を設立するには
会社設立をするにあたっては、会社名(商号)や事業目的、経営方針、資本金、役員等といった基本事項を最初に決定します。
次に定款を作成し、株式会社の場合は公証役場でこれの認証を受けます。
そして、登記用の書類を作成して、法務局に申請し、履歴事項全部証明書などの各種証明書などを取得して設立手続きが終了します。
会社設立には各種手続きにおいて、登録免許税や公証人手数料、定款の印紙代といった費用がかかります。
これらを合わせると、株式会社なら最低で約24万円、合同会社なら最低6万円程度が必要となります。
電子定款(電子文書で作成する定款)を利用すれば、収入印紙代が不要となりますが、電子証明書や住民基本台帳カードなどが必要となる他、別途手続きをする必要があります。

阿部税務会計事務所では、戸田市、蕨市、川口市、さいたま市、草加市、越谷市を中心に埼玉県南部、東京23区の地域で、税務に関する相談を承っております。
お悩みの際には当事務所までご相談下さい。